揃えたい道具たち

中細毛糸ニードル

中細毛糸ニードル

アジャスタタイプの中細毛糸用ニードルです。中細毛糸はループの一粒一粒が小さくなりますので、大きな作品よりも小さめのチャームやブローチ、ワッペン作りに向いています。

パンチニードルの仕組み

パンチニードルの仕組み

ニードルのカットしてある方を前に進みます。 ニードルの種類にかかわらず、この仕組みはみな同じです。 ループは引っ張ると抜けてしまいますが、適切な密度で刺しますと丁度よく密集しますので、簡単に抜けることはありません。

中細毛糸ニードル(3本set)

中細毛糸ニードル(3本set)

中細毛糸ニードルは針が3本セットになっています。 刺繍糸から中細毛糸対応です。 スライド式のアジャスタですので、好きな長さにセットできます。

並太毛糸ニードル

並太毛糸ニードル

4段階アジャスタの並太毛糸用ニードル。 ¥100ショップなどで一番入手しやすい並太毛糸用。 小さめの雑貨からラグまで対応できます。

糸の通し方(1)

糸の通し方(1)

ニードルの先端の「丸窓」から糸通しを入れ、そのまま筒を通してお尻に出します。毛糸をかけて…

糸の通し方(2)

糸の通し方(2)

引き抜くと、筒と窓、両方にいっぺんに毛糸が通ります。

刺し方(1)

刺し方(1)

刺す時は、ニードルが見えなくなるまで刺します。

刺し方(2)

刺し方(2)

引き上げる時は布の上ギリギリのところまで。これ以上引き上げると、表面に糸がたるんでしまうので引き上げません。 表面に糸がたるむと、裏のループの高さにも影響する可能性もあり、ループの高さが揃いにくくなります。

刺し方(3)

刺し方(3)

アジャスタごとに刺し分けてみます。

ループの高さ

ループの高さ

4種類の高さになります。 高さの違いを利用したデザインが可能です。

パンチニードル色々

パンチニードル色々

左から 「並太毛糸ニードル(アジャスタ)」 「並太毛糸ニードル(アジャスタなし)」 「極太毛糸ニードル(アジャスタ)」 「極太毛糸ニードル(アジャスタなし)」

極太毛糸ニードル

極太毛糸ニードル

イギリス製のニードルでアジャスタが付いています。 細かな調整ができますので、レリーフなど刺すと素敵です。

ニードルの窓の形状も大事

ニードルの窓の形状も大事

極太毛糸ニードルは、フワフワなファンシーヤーンも刺すことができます。 毛糸がすんなり通らないとループができませんので、ニードルの太さも大事ですが、窓の大きさは特に重要です。

フックドラグニードル

フックドラグニードル

フック(引き上げる)作業は、手首に負担がかかり、腱鞘炎になりますので、ぷっくりとした持ち手部分を手のひらの中央に当てて、引き上げるクセをつけたほうがいいです。

フックドラグの仕組み

フックドラグの仕組み

一目一目、下から毛糸を引き上げます。 ループの高さを揃えるために、常に調整しながらの作業です。

鍵編み棒と少し違います。

鍵編み棒と少し違います。

鍵編み棒でもフックドラグはできますが、引き上げる時に力をかけますので、細いと鍵先端が回ってしまい、やりにくいこともあります。また、しっかりと握れないと手が疲れますので、専用のフッキングニードルがやりやすいでしょう。

フッキングニードルの大きさは…

フッキングニードルの大きさは…

鍵編み棒の「4/0~7/0」の中間くらいです。

ロッカーフッキングニードル

ロッカーフッキングニードル

ロッカーフッキングニードルは、鍵編み棒のとても長いもので、お尻に大きな針穴がついています。

ロッカーフッキングの仕組みは

ロッカーフッキングの仕組みは

ロッカーフッキングの仕組みはフックドラグと似ていますので、ロッカーフックドラグ、ということもあります。 専用の「6mm目」キャンバスの下からTシャツヤーンなどを引き上げ、どんどんニードルにかけていきます。 6〜7目すくったら、お尻に通してある毛糸を、ループの中に通しながら引き抜きます。 毛糸が通りますので、ループが抜けない…つまりロックされた状態になります。 6mmづつ進めますので、ラグなど大きめ作品を作る際に楽です。 目が大きい分抜けやすいですので、ロックしなければならないというわけですね。

踏み心地のいいラグになります

踏み心地のいいラグになります

ロッカーフッキングは、ループの中に毛糸が入っていますので、ループの弾力が増します。 とても踏み心地の良いラグが出来上がります。

綿土台布

綿土台布

ニードルパンチとフックドラグの「土台」に使う専用の布です。 中細毛糸から極太毛糸まで使えます。

ダイソーの麻布

ダイソーの麻布

ダイソーのカットクロスコーナーに売っている「はぎれジュート」も土台布として使うことができます。 中細〜並太〜極太まで使用できますが、布目が開きにくいので、綿よりも刺さりにくく、硬い感じがあります。 長時間になる作業は、手首に負担がかかり、腱鞘炎になりやすくなります。

ダイソー「はぎれジュート」

ダイソー「はぎれジュート」

ハードキャンバス

ハードキャンバス

ロッカーフッキングの専用キャンバス。 6mm目です。 張りがありますが、プラスチックではありませんので、ミシンでも縫うことができます。 形を保ちたいトートや、マットなどの土台布としておすすめです。

ソフトキャンバス

ソフトキャンバス

ロッカーフッキングの専用キャンバス。 6mm目です。 柔らかいですが、手で持って作業できます。 しなやかな仕上がりにしたい作品におすすめです。

ソフトキャンバス

ソフトキャンバス

フェルトロープ

フェルトロープ

シンプルなきなりのフェルトロープ。 ニードルパンチなどの作品を雑貨に仕上げる際、ループの足元を隠すために挟み込んだりします。 しっかりとしたロープですので、ネックレスや三つ編みなどにして、バッグの持ち手にもできます。

ポンポンブレード

ポンポンブレード

ニードルパンチなどの作品を雑貨に仕上げる際、ループの足元を隠すために挟み込んで使用します。 ポンポンの可愛らしさが作品を引き立てます。

MORGAM 7"10"ラップスタンド

MORGAM 7"10"ラップスタンド

アメリカMORGAN製の専用刺繍枠です。 枠の内側に溝があり、しっかりと布を挟みますので、たわみを気にせず、作業がはかどります。 また、刺しあがった部分もしっかりとはさめますので、ラグなども仕上げることができます。

MORGAM 22cm専用フレーム

MORGAM 22cm専用フレーム

MORGAMフレームの内側

MORGAMフレームの内側

MORGAMに綿土台布を

MORGAMに綿土台布を

ORGAMに綿土台布を張っています。 しっかりと張れますので、作業がしやすいです。

グリッパーストリップ

グリッパーストリップ

アメリカ製の刺繍枠専用グリッパーストリップです。 木枠などに釘で打ち付けて専用フレームを作ります。

グリッパーストリップ・フレーム

グリッパーストリップ・フレーム

あらかじめ、木枠を作っておき、そこにグリッパーストリップを釘やガンタッカーで打ちつけ、固定します。 グリッパーストリップは1mという長さが通常スペックですので、1mの長さから4辺分取れる大きさにするとコストパフォーマンスが良いです。

オリジナルフレーム

オリジナルフレーム

グリッパーストリップと反対側をデコレーションをすると可愛いフレームになります。

フレームKIT

フレームKIT

オリジナルグリッパーストリップ・フレームを作るためのキットです。 グリッパーストリップと角材、L字金具、釘などをセットにしました。

オリジナルフレーム

オリジナルフレーム

デコパージュでも素敵です。

幅広ゴムを使って…

幅広ゴムを使って…

グリッパーストリップは綿、麻布共に、よくひっかかりますが、布の表面から針を感じることもあります。 作業をしている時に、フレームに手を乗せることもありますので、痛くないように幅広ゴムを巻いておきます。 ¥100ショップのゴムで大丈夫です。

Loop&Needle
​Tools

© 2019 by Loop&Needle All right reserved  ニードルパンチ & フックドラグ& ロッカーフッキング手芸

 Mail